今後の海外スタイル住宅のトレンドデザイン

海外住宅デザインのお手本


2017 New American Home
毎年住宅のトレンドを拝見しています。
今年の住宅デザインはやはり最近のはやりの最新トレンドデザイン。シンプルかつ最新設備の導入と性能。
最新トレンドのこの驚くべき例の進展と技術
築年数経過した伝統的デザインの家を最新トレンドデザインにリノベーションした家

2017人のNAHBインターナショナル・ビルダーのショーのための展示住宅がオーランド(フロリダ)この建物はフィル・キーンによって設計・建設されました。現代主義家のパームスプリングスの感化を受けた装飾とキーンの独特のスタイルです。

 

輸入住宅でも伝統的な住宅デザインを好み方もいれば、このような現在風デザインを好む方が多くなってきております。
今後もさらに多くなっていく傾向です。

国内ではほとんど現代風デザインが主流です。これは海外の住宅デザインで(コンテンポラリースタイルデザイン)から来たもので最も最新の現代風デザインが現在の国内一般の住宅デザインに起用されているのが普通になっています。。


そこで我が社では海外住宅スタイルにより本格にした現代風住宅を輸入建材を導入して

現代風輸入住宅をご提案したいと考えております。

世代が違えば好みも代わり設計する人も住む人も感性が今までの輸入住宅とは別の意味で海外の住宅スタイルとなるのです。

 

この現代風海外住宅デザインは国内の住宅建材も応用がきくので洗面台、キッチンなどヨーロッパ系のデザインが多用されております。

水回りなどは国内からの商品を使用してもモダンな感じになるからです。
ただ気をつけないといけないのが単に国内の商品を使用しても海外の現代風住宅デザインにはできないので真似をしても分一気は醸し出すことが無理なのです。それなりに詳細な現代風海外住宅デザインの感性と知識が必要となります。




現代風の家をデザインしてもどこにでもある通常の家になってしまうと意味がありません。そこで当社では外壁にストーン、またはレンガをなどしといして外壁に独特な雰囲気をもたせます。

こうすることにより、外観の雰囲気は他と違う特別なデザインとなります。

床材もいたるところに大理石なども使用していくことになりさらにモダンな雰囲気となりその他、輸入建材をドア、窓、床材、などなど、いたるところに使用して独特な雰囲気を醸し出した住宅空間に仕上げていきます。

現在風住宅デザインでは窓を国内のサッシでも応用ができるので資材調達及び取り付けに関しては施工的には通常の大工さんでも慣れていますからね。

当然サッシの外部はアルミでも内部は結露がない樹脂は標準としています。



やはり床材は大理石などの石を使用したほうが雰囲気は出て豪華な空間になりますね。


*上記画像は全て参考画像です。当社の施工物件ではございません。


福井県 福井市エリアでの輸入建材を使用したリノベーション・リフォームのご依頼に関してはこちら詳細をご覧ください。

 

 

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
メール  電話:080−6351−8660