価値のない間違った情報を追う限り、一生、本物の輸入住宅は手に入らない


本格的な輸入住宅はどこの工務店でも可能なのか・・・

 

はっきり言って

日本の在来工法の大工さんに見たことも、使ったこともない材料を手にして建ってくれと言っても無理です

 

あなたの希望としているイメージ写真などを見せても程遠い家になってしまうでしょう。

 

 

輸入住宅の看板上げている会社でも、怪しいところは多いです。このデザインはどこの国の家???、それを輸入住宅だと宣伝して販売している怪しい会社もあります。

 

部材などを直輸入しても、ほとんどの施工業者は全くの施工無知です。部材の扱い方や施工方法を間違っていてドアの取り付け方、無垢のフローリング施工や、無塗装の木製ドアを間違った塗装の施工で、完全にクレームの元となっているのが多いです。

今日から出荷開始していきます。

 

 

日本で輸入住宅を建てるとなると、内装はなるべく海外の部材が使用することになります。外装は輸入建材は仕様できないものが多いですからよく似た国内建材を仕様します。こうすると日本の部材の流用なので

 

ある場所的にはどうしても、もどき風の外見となります。しかしそこは輸入住宅専門家の知識と施工技術が海外の家デザインを可能にできるのです。

 

全く諦めなくても大丈夫です。

 

 

 

 

クールでセクシーな家に住まう思考と価値観

 

 

 

 

 

本格的な輸入住宅をご希望なら、経験豊かな専門家に依頼するしかない不可能です。

 

 

大手輸入住宅のハウスメーカーでも、大きなクレームが発生して、対応に苦慮している話をよく耳にします。

 

「高温多湿の日本では輸入住宅はどうなの」こんな質問は毎度お馴染みです。

 

海外でも日本より高温多湿な地域はありますが日本の高温多湿での性質の違いがあるのです。同じではないのです。日本での高温多湿を考慮した施工を考えなければなりません。

通常輸入住宅と呼ぶ住宅は主に積雪3メーターの寒冷地域の住宅です。これが標準構造です。

 

ですから雪に弱いなどとは全く心配ないのです。

また標準工事以外に日本の地域の積雪量に合わせ構造計算しながら構造体を丈夫な施工を行う事ができます。

 

本格的な輸入住宅が住みやすいかは住む人によりますが住宅というのは、そのエリア、環境にあった工法、デザインで、その各エリア独特の家の雰囲気になるものです。

 

 

 

海外の家ではその地域の環境に適した家つくりをしています。当然といえば当然ですよね、寒冷地区ではそれに耐える家つくりそして設備も備わっています

環境も考えずどこでも同じ家をそのまま、建てて住んでも住みにくい家になります。

 

内外装を海外のデザインで好みにして、その地域の特性を考慮した住まいつくりがまず基本としましょう。

 

国内で本格的な輸入住宅とをたてた方でもさすがに間取りは海外そのままの間取りにはしないのが不思議です。
現状はこんなもんですけどね。たとえば、玄関ドアを開けて入ってすぐリビングの家を建てる方などほとんどいません。

 

100%玄関ホールがあり廊下がありリビングドアがありの間取りで日本独特の間取りの家でなのです。
内装の雰囲気も輸入住宅もどきがほとんどですね・・・・。

 

そこまで繊細な雰囲気を醸し出した内装はあまりないのも現状です。これは予算の事も影響しているのか、もしくはデザイナーが無知なのかどちらかです。(^_^;)

 

 

 

 

 

日本流の建物を輸入建材をふんだんに仕様して出来るだけ、海外の住宅に建ててもらって、DIYでコツコツと自分流の家に仕上げていくことも可能です。

 

 

日本で輸入住宅を建てる事は100%海外仕様は不可能です。

 

日本の建築基準法に沿った建築施工である程度のあきらめも必要になります。

 

 

本当に本格派を望むお客さまへ

当社がお手伝いさせていただきます。詳細な輸入建材を仕様したデザインは海外の家そのものを再現可能です。

 

 

 

なぜ大手建築会社でも海外の本格的な家を実現することが大変なのか?


あなたは今まで不思議に持ったことはありませんか?



「誰でも、本物の輸入住宅を建てれる」

「知識なくても大丈夫」

「とにかく、何も考えず、契約するだけ…」


上記の項目呼んでいただけるだけで

ちょっと冷静に考えれば分かると思いますが、


「契約するだけで、本物の輸入住宅を建てれるなら、誰もが本物の輸入住宅に住んでいることでしょう」

 ↓

「普通に誰でもできることには、価値がない」

 ↓

「結局、価値がないものに、本物は発生しない」


という論理展開ができるでしょう。




もちろん、一時的には勘違いが納得できるかも知れませんが、

結局、住んでみて「後悔する家の現実」が待っている。


それも一生。




そんなことよりも、



「本質を正しく理解して、様々な情報を適用できる能力」

これを身につければ、本物の輸入住宅を建てることに対して

価値が高いと思いませんか?


その能力の鍵が、「抽象化能力」です。




「複雑なものごとを抽象化して考える能力」



つまり、なに事についてもそうですが


「現実の世界で、正しく高い視点で考え、行動プランを作る能力」



これこそ、不安、疑い、憂いから解放されるための

大事な要素です。


 

輸入住宅を可能とする大手会社その他の会社がそこまで本格的な商品が不可能なのは知識と使用する建材それに施工技術です。



''「私どもが本格的な輸入住宅を造ることができることを、

我社の提供する正しい情報をもって誰でもできるようにするには、

どうすればいいか?」''




しっかりと把握すれば、不安はなくなります。

いつでも、不安とは「無知」であることです。

不安と失敗はそれがが引き起こす最大の現象です。


・どのようにすれば

・どのような家が実現できるか

これは、現実思考でもっも大切で、

当たり前の事なのです。




この思考を追うのが嫌いな場合、

いつまでも本格的で納得いく家は手に入れることは出来ないでしょう。


 

 

もっとも重要なことを変えてしまいましょう。

 はじめは、あなたの希望する考えを細かく簡単に紙に書いてどうするかを考えていけばOKです。
その後私ども
輸入建材及び輸入住宅の専門知識を持つ我が社及び関係スタッフがアドバイスしながら創り上げていきます。


 

 

あなたの家は素晴らしい可能性を秘めているのに何変わらぬ同じ普通の家に不満を感じていませんか?

 

一生をかけて支払いを行うまでの住まいで出来上がりはその辺の普通の同じ家と変わらない程度のデザインの家、そんな家に不満を感じた事ありませんか。

 

出来るならば高額な金額をかけて他とは違う個性的で素敵な雰囲気の家に住みたい。実際、正直な気持ちはこうですよね。

 

世間一般のどこにでも見るごく普通の家でいいのか・・・

そのような住まいよりどうせ建てて住むなら個性的で豊かな住まいの方がいいですよね。

 

【想像してみてください】

 

あなたの家に訪れた知人、友人が、うらやましく思う姿を見てあなたが誇らしく優越感にしたる気持ちになるでしょう。

 

あなたの家は素敵にお洒落な住環境を変えたらこんな事が変えられます。

 

 

 

素敵な家で

朝、目覚めたときにあなたの目に映る世界は毎日感動と安らぎであるでしょう。

あなたはどんな素敵で素晴らしい気分で1日を過ごすか。

そして1日が終わり夜どんな素敵な夢を見るかまで。

 

それが少し替えるだけで個性的な素敵な家にが可能になるのです。

 

我が社のお薦めする輸入建材をご使用頂くと個性的なデザインが可能になります。

 

 

 

【何故あなたは輸入建材を取り入れたかでの質問でもとも多い3つの理由】

 

■海外の家の雰囲気の家に住みたいから

■他とは違う家が欲しいから

■高級に見えるから

 

上記の3つが最も多くこの考えで輸入建材を使用して家を建てたり、リフォームしているのです。

 

さあ、今直ぐ輸入建材を使用してあなたこそが素敵な家に住むべきです。

 

 

福井県 福井市エリアでの輸入建材を使用したリノベーション・リフォームのご依頼に関してはこちら詳細をご覧ください。



【クールでセクシーな家に住まう】

 

輸入建材、輸入住宅に関しては私の専門分野です。

クールでセクシーな素敵デザインの家に変えてしまいます。

ゆっくり落ち着いた重厚なデザイン。

 

心癒される家 いつも個性的で癒しのペンションカフェにいるような素敵な空間を住まいに。

新築、リフォーム(リノベーション)で そんな家をお考えの方は一度ご連絡ください。